小遣い月1万5千円の男が頑張るブログ

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリア

2008.03.13
やまとなでしこも終わり・・・・後釜の大奥は見る気があんましない・・・
だからと言って仕事バリバリやる気にもなれない・・・・

って事でブログ更新れっつらごーーーー


久しぶりのオーストラリア更新ね

えっと~長々とバスに乗ってタリーに到着した俺と藤本(仮名)
タリーのバス亭の前には傘をさしたバカデカイカエルのオブジェ?があり
周りを見渡しても、あまり栄えてない印象を受けたかな

なぜにこの場所に来たかと言うと、ここは結構バックパッカーには有名な場所
街に着くたびにポーキー(日本でいうスロ屋)で毎回涙を流していた俺と藤本は
そろそろ仕事しないとマジでシャレにならない状況に陥ってしまいそうでね・・・
というか、すでにシャレにならない状況になっていました OTL

マジで大げさに書いてるわけじゃなくてね
タリーに着いたらすぐに仕事が見つかると適当に考えていた2人
現実はタリーのバッパーに泊まって(日本で言うユースホステル)交渉するらしい
その現実を知った2人はかなりの衝撃を受けたのを覚えてるね・・・・
だってね・・・所持金2人合わせて12~3ドルしかもってなかったんよ OTL
バッパー1人1泊20ドル前後という現実の前に何もできないアホ2人

で、でももしかしたら1泊5ドルくらいの奇跡のバッパーがあるかもしれない!
1軒目1泊25ドル・・・・・ううん!へこたれちゃダメ次に行こう次に
2軒目1泊35ドル・・・・・さ、さっきより高けぇ







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・終了
街にバッパーが2軒しかNEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

うん^^もうね^^死ぬかもシレネッ
さようなら、俺達の笑顔
こんにちは、ホームレス
30分くらい藤本と2人で自分達のアホさ加減について語ってたね

1泊2泊野宿した所で飯も満足に食えない状況は変わらないし・・・・


もうここまできたらプライドも何もなっしんぐ
かたことの英語とシャパニーズスマイルで
店という店に働かせてくれと頼み込んで回りやした!!!
んで4軒目くらいかな?



友星   「ハタラカセテクダサーイ ナンデモシマスヨー」
店の人 「・・・・・・・・・」

無言でどこかに電話するおばちゃん

店の人 「チョットマッテローヨ」

20分後くらい、60代くらいのおっさん登場

店の人 「ノッテケーヨ」
友星   「アリガトーヨ」

んで藤本と2人で車に乗り込み15分くらい走って車は停車した

その5分後に2人は絶望する事はまだ誰もしらない・・・


続く・・・・・・・

テーマ : ワーキングホリデー

ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

友星寮

Author:友星寮
0317_04A4.jpg

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。